· 

辛い物が癖になる理由って?!ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 



皆さんは辛い物好きですかー?

私は大好きなので、極力食べすぎないようにしてるのですが(笑)

苦手な方もいれば、クセになっている方もいますよね!




あれってなんでなか不思議に思ったことはないでしょうか?


今回はそんな辛い料理がクセになる理由など辛い物のお話をしていきたいと思います☆



激辛料理がクセになったら人気があるのは、辛い物を食べることが快感につながるのが大きな理由だと言われています!!


辛い物を食べると脳内にアドレナリンというホルモンが分泌されます!


このアドレナリンが身体のさまざまな機能を活性化させ、気分を高めてくれるのです!



また別の脳内ホルモン、エンドルフィンという物質も分泌します◎


この物質は脳をリラックスさせ、ストレスから解放してくれるという効果があります!

そのため、エンドルフィンによりストレスから解放されることが快感につながるのです◎



このエンドルフィンは脳内麻酔的な存在で、分泌され続けるとさらに多量のエンドルフィンを欲します!


これが辛い物がクセになる理由であるとも言われています◎



世界各国に辛いものはありますが、中国料理はその中の1つで辛い物が多いイメージですよね!


激辛料理の中でも特に有名なのが四川料理で、湖南料理と同じく辛味の中に酸味も加わり独特な辛さがある点が特徴です!


 四川料理の中で特に使われている香辛料と言えば、花椒や唐辛子、豆板醤や椒麻醤ですが、こうした複数の香辛料を使うことによって辛さに複雑さが加わり、飽きの来ない激辛料理を堪能することができるのです^ ^


韓国料理も辛いものが多いイメージで日本でも人気ですし、辛いだけでなく、旨味や風味を活かしたものも数多くありますよね!



辛い物を食べるのはメリットも沢山ありますし、分泌されたアドレナリンが身体のさまざまな機能を活性化させ、気分を高めてくれるということもわかりました!


やっぱり辛い物、凄いですね☆

これをいい訳に遠慮なく食べたいと思います!笑



 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)