クレンジングの違い!!ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

みなさん、普段のクレンジングは何を使っていますか?


最近は、マスク生活で肌が荒れるという声も多いので、クレンジングの洗浄力ランキングをまとめてみました(^^)

クレンジングの洗浄力は次の順番で高くなってます

1位 オイルクレンジング
主成分がオイルなので、同じ油性であるメイクとの馴染みがよく落としやすい
ただし、洗浄力が高いのでお肌が乾燥しやすいのも欠点。
☆ウォータープルーフのメイク、リキッドファんでを落としたいかにおすすめ。

2位 油系ジェルクレンジング
油分と界面活性剤が多く、オイルに近い洗浄力があり、人によってはつっぱり感が出ることもあります。
☆オイルじゃ突っ張るけど、メイクはしっかり落としたい方におすすめ。

3位 クリームクレンジング
油分と水分、保湿成分をベースとしたクレンジング。肌に馴染ませることでメイクを浮かび上がらせ、拭き取りやすすぎで落とせます。オイルよりお肌への負担が少ないですが界面活性剤の量が少ないので、しっかり落とす必要があります。
☆乾燥肌さん、クレンジングに時間をかけられる方におすすめ。

4位 水系ジェルクレンジング
油分が少ないため、界面活性剤が多く洗浄力は低めですがさっぱり使えます。
☆濃くないメイクをさっぱり落としたいかたにおすすめ。

5位 ミルククレンジング
クリームよりも水分が多く、洗浄力は低め。また、油分も少なめですすぎがしやすい傾向にあります。薄いメイクを落としたい方におすすめです
☆ミネラルファンデ、BB、CCクリーム程度の軽いメイクの方におすすめ。

6位 拭き取りクレンジング
液自体の洗浄力は高いですが、細かい部分まで拭き取るのが難しいです。なので、落としきるのが難しい、何度も肌を擦るので摩擦による肌負担が大きいです。
☆できれば、毎日の使用はやめる。疲れてクレンジングできない日や旅行時に使ってみてください。

夏場と冬場でクレンジングを使い分けたり、自分の肌質や化粧のしかたにあったクレンジングを選ぶのがおすすめです♪


 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)