· 

履く?履かない?ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 




皆さんは、寝る時に靴下を履く派ですか?履かない派ですか?



就寝時に靴下を履くことは足の冷えを防いだり、寒くて欠かせない、履くと血行が悪くなるなど、様々な意見を聞きますよね!



そんな今日は眠りの質も左右する、寝るときの靴下問題についてお話ししていきたいと思います!




少しずつ暖かくなってきましたが、この季節は就寝時には靴下が欠かせないという人も多いのではないでしょうか?



アンケート調査を行ったところ、たまに履くも含めて約3割が冬は靴下を履いて寝ていることが分かりました◎



また、より冷えに悩まされやすい女性の方が靴下を履いて寝る割合が高いようです!!


ところが、睡眠時に靴下の着用はおすすめできないことをご存知でしょうか?


理由は、睡眠と人の体のメカニズムにあるといいます!


人の体には、体温計で測る皮膚温度と内臓など体の奥の温度である深部温度の2つの体温があります!



これらは自律神経によりコントロールされており、1日のなかでも変化しているのですが…





その温度!

睡眠時は手足の皮膚温度が上がり熱を外部に放出することで、深部温度が下がって眠くなるしくみで、赤ちゃんは、眠いときに手足がホカホカと温かくなりますね!



大人でも、入眠時には指先から深部の熱を放散する必要があるため、だから指先まで覆う靴下の着用はおすすめできないのです!



しかし、足先に冷えを感じるのもよくないと聞きますよね!



足の冷えがつらいという人は、寝る前にベッドで
足首を曲げたりまっすぐ伸ばす足首のエクササイズを行うと◎


43℃程度のお湯で足浴を10分間することもおすすめ!


毎日行えば、血行改善・むくみ解消も期待できますね♪



ポカポカの足でぐっすり眠り、すっきり目覚めれるように足にも気を使っていきたいですね\(^-^)/

 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)