· 

毛を抜くのはダメ!!ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 



皆さんは普段、どのように毛の処理をされていますか?


脱毛に通っている方はご存知の方が多いと思いますが
毛を抜くのは色々なトラブルが起こってしまう可能性があるのです!!!




1、埋もれ毛

毛抜きでムダ毛を抜くとき、途中でちぎれて皮膚の中に残ることがあります。

毛穴から先端が出れば大きな問題はないのですが、皮膚の中で成長する埋もれ毛という状態になるケースが!

埋没毛と呼ばれ、毛抜きで抜くときに毛穴が傷つき、かさぶたができて毛穴を塞いでしまうことが主な原因です!



2、毛嚢炎

ムダ毛を抜くときに毛穴や周辺の皮膚が傷ついてしまうと、衛生面の抵抗力が弱まり傷を通って入ってきた細菌が、毛嚢炎という感染症を引き起こすケースがあります!

白いニキビに似ていて治ったとしても痕が残ってしまう恐れがあるので、見つけた場合は気になるからといって
掻いたり潰したりせず細菌の繁殖を防ぐために肌をできるだけ清潔に保つことが大切です!



3、色素沈着

人間の皮膚は、外部からの刺激に対する自己防衛本能を持っています。

そのため皮膚にダメージを与えながら無理に抜いていると、その刺激から体を保護しようとする作用が働き色素沈着が起こりやすいと言われています!



4、出血

血が出てしまうぐらい、毛細血管を傷つけてしまうケースもあるため出血のリスクもありますよね(>人<;)



5、毛穴の開き

毛根が抜き取られるときに、毛穴を外側に押し広げることになるためわずかな回数であれば影響はないかもしれませんが
習慣化するほどの頻度であれば毛穴が常に開いた状態になり毛穴のブツブツが目立つ肌になってしまうので要注意です!!



6、肌がたるむ

毛抜きでムダ毛を引き抜こうとすると、その部分の皮膚も強く引っ張らますよね!

同じ個所のムダ毛を繰り返し抜くとなると、肌も次第に戻る力を失っていくので重力に引かれて伸びるようになり、たるんでいるのが普通の状態になってしまいます!



根元からスムーズに抜けたように感じても、上記のように肌にかなりのダメージがかかっていることを忘れず、今すぐ毛抜きをやめてツルツル肌を目指したいですね♪


 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)