· 

ハンドクリームの使い分けー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 



ブログ画像
手荒れのセルフケアにはハンドクリームが大事(*^^*)

初期の手荒れは、セルフケアで改善できるんです!!
手荒れ対策の基本は、手を洗うたびにハンドクリームを塗ること。また、夜寝る前にはたっぷりと使いたい。軽い手荒れなら一晩でかなり改善すると言われています。

 ハンドクリームによって有効な成分が異なります。
かさつきには、ヘパリン系がおすすめ!!皮膚科で処方する保湿クリームと同じ成分で、保湿効果が高いそうです。
角質層が硬くなって、ざらざらするときは尿素系がおすすめ。保湿効果とともに硬くなった角質をなめらかにする効果があるそうです!!

 店頭には多くのハンドクリームが並び、迷ってしまうかもしれない。症状による選び方を知って置くのも大事!!

軽い手荒れや予防に【保湿系】
セラミドやヒアルロン酸、シアバター、グリセリンなど保湿成分を配合したもの。予防のためや、初期の手荒れに。

ひび割れ、あかぎれがあるときに!【ビタミン系】
ビタミンCやビタミンEが配合されたもの、末梢血管の血行を促進して皮膚の再生を促す。しもやけにも。

かさつき、かゆいときに【ヘパリン系】
血行を促進して肌の再生を促し、炎症を鎮める「ヘパリン類似物質」が配合されたもの。保湿効果が高い。

ひじやかかとなど、ざらざら部位にも【尿素系】
角質を柔らかくし、角質化した皮膚を融解して即効でつるつるに。ささくれや、出血があるところはしみることがあるので避けて。


色々なハンドクリームがありますので自分に合ったものを使ってみてください(*^^*)

 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)