· 

四神獣とは!?ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 



ブログ画像
風水四神獣という言葉を聞いたことがありますか?

みゆゆは某アニメで四神という存在を知り、当時はいろいろ調べたものです…笑



そんな四神は、中国の神話に登場する4人の神様のことで
天空の四方を守る霊獣として知られています☆



その四神とは、東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武の4つでそれぞれが司る季節や色もあります!


もともとは中国古代の天文思想から来ている考え方で、空の星座と動物を組み合わせえ龍、鳥、虎、亀を神々に見立てたのだそうです(^^)


風水とも深く関係があり、東に川、南に大池や海、西に道、北に山がある都は、それぞれの方角を四神獣に守られて
繁栄すると信じられていたり、徳川幕府もこの風水四神獣にのっとって、建都されたと言われています!!



最近ではこれら四神が描かれたパワーストーンが
パワフルであり万能なお守りとして用いられることが多くなっているそう(^○^)





そんな四神について、それぞれの特徴を簡単にご紹介したいと思います(^-^)v






●青の青龍

象徴する色は緑で、1月、2月、3月の春を司ります◎

非常にパワフルなことから、運気を好転させて開運を導き金運と富
出世や勝利、成功を呼び込むと信じられています!




●南の朱雀

象徴する色は赤で、4月、5月、6月の夏を司ります◎

幸福と家運繁栄をもたらすほか、起死回生、信頼回復にも力を発揮してくれるので、人の願いを叶えて幸運を授けてくれると言われています!

また社交や人気運にも関係があるので、恋愛成就のお守りとしても役立つとされています!




●西の白虎

象徴する色は白で、7月、8月、9月の秋を司ります◎

子宝と安産の神でもあり子供や家族を守ってくれたり、優れた行動力と強いリーダーシップを発揮させてくれると言われ、末代までお金にも恵まれて、商売繁盛ももたらすと信じられています!




●北の玄武は

象徴する色は黒で、10月、11月、12月の冬司ります◎

病気や災難を防ぐ魔除けや健康をもたらす神として知られており、運気を切り開いて長寿や繁栄をもたらすと言われています!





いかがでしたでしょうか?

昔から人々を守り、勇気づけてきたこれら風水四神獣は
知らず知らずのうちにも私たちの日常に深く関わっていたのかもしれませんね(^^)

パワーストーンとしても身につけておきたいですね♪



 

ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)