· 

日焼け止めを選ぶ基準ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*




ブログ画像



日焼け止めは、どのように選んでいますか?

『SPF』の数値だけで、選んでいませんか?

日焼け止めを選ぶ基準になる『SPF』と『PA』。

何となく、数値が高い方がUVカットの効果が高そうに見えますよね。

『SPF』の値が高い=日焼けしにくい。じゃ無いんです(T ^ T)

皮膚科の先生が言うには、『SPF値の高い日焼け止めを使う人ほど、炎天下に長時間いる傾向があり、塗り直しをしない傾向にあるそうです。それは、かえって紫外線によるダメージを強く受ける事になってしまうそうです』

また、SPF値やPA値が耐あい日焼け止めには、肌に負担をかけすぎてしまい、肌トラブルの原因にも…
SPF30~50などの強力なも日焼け止めは、真夏や日差しの強いレジャー、スポーツ時だけにして
通学や通勤の日常生活には、SPF20~30程度の日焼け止めで十分なんだそうです。


●美肌を目指すには
屋外で活動する場合に、SPF値やPA値に関係なく『2時間ごと』に塗り直したり、水泳や汗をかいた後には塗り直すことが大事!!

透明感のある肌をキープするためには、日焼け止めの強さではなく、いかにこまめに塗り直すことができるかが鍵になってきます!!


そんなことを書いている私ですが、全く几帳面な性格では無いので、ついつい忘れてしまいがちです(・・;)

今年こそは、こまめな日焼け対策を!!と思って、2時間おきくらいに塗り直しを心がけてますが
いつまで、続くでしょうか…


とにかく、今年こそは、日焼け対策をしっかりしていきたいと思っております♪


ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)