· 

良いシャンプーって?ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

ブログ画像

シャンプーに含まれる、
髪と頭皮に良くない成分を紹介します♪


■石油系合成界面活性剤
(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA)
この成分が使われたシャンプーは高級アルコールシャンプーと呼ばれ、
非常に洗浄力・脱脂力が強く、頭皮への刺激が強い特徴があります。

洗い上がりの頭皮や髪は乾燥したり、皮膚に残りやすくなったりします。

☆乾燥肌や敏感肌の方が使いやすいアミノ酸系シャンプー。
(グルタミン酸、グリシン、サルコシン、
ココイル、ベタイン、メチルタウリン、メチルアラニン)
人間の肌と同じ弱酸性で、洗浄力は優しく
必要な皮脂は残し、保湿力(ベタイン系は特に高い)も
高く、髪や頭皮に優しいのが特徴です。


■シリコン
シリコン配合のものは毛穴を詰まらせてしまうことが
あるので、あまりよくないとされています。

よくある、ノンシリコンと書いているものでも
他にコーティングするものが入っていれば同じ事、、
成分表記を確認することが必要です


■合成香料・合成着色料
シャンプーを出した時のクリーミーな白い色は着色料です。
香料は天然由来の精油などから作られるものが
配合されてるシャンプーが◎


■パラベン
無添加シャンプーの多くはパラベンが含まれておりません。
しかし、無添加シャンプーは防腐剤が入っていない分
長期間持たないので注意が必要です。


■アルコール
頭皮や顔に刺激となるのであまりよくありません。


■気をつけるポイント!
◎購入の際は成分表示を確認する
◎毛髪補修成分を確認する
◎洗浄成分が優しめのアミノ酸シャンプーがベスト


毎日使うものなので少しでも良いものを使いたいですよね、、!
ぜひ参考にされてみてください♪



ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)