· 

お肌とアルコールー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*



ブログ画像


化粧品を買うとき、皆さんは何を見て買いますか?

口コミ?人からのおすすめ?

評判が良いのに、いざ自分が使ってみるとお肌に合わなかった…

誰もが経験した事があると思います(T ^ T)



人間ひとり違うように、お肌もそれぞれ違います。

水分量や皮脂量、肌質、ターンオーバーの乱れなど、同じ人は一人としてません。

じゃあ、自分に合う化粧品を選ぶにはどうしたらいいの??



それは、‘‘配合されている成分をみる‘‘という事です(^^)



お肌に合わなかったとされる理由で最も多いのが、アルコールが入っていたということ。

日本人は土地柄や人種によりほとんどが乾燥肌、インナードライという研究結果が出ています。

さらに!日本人は欧米人などに比べてアルコールの分解酵素がもともと少ないので、お肌に合わない要因のひとつとなっているようです。


*日本人が使う国産の化粧品にもアルコールが入っているのはどうして?

アルコールには様々な成分を溶かす作用があります。

つまり、水にも油にも溶けない成分や香料、色素などを化粧品の中に溶かすのに使われるんですね。

また、お肌に残った皮脂や汚れを浮かして除去したり、成分がお肌に浸透するのを助けたり、お肌を引き締めたりする作用もあります。

こうして見てみると、アルコールが高性能なのがわかりますね!



さて、ここまでのお話でメイク用品からクレンジング、スキンケア用品にまでアルコールが幅広く使用されていることにお気づきでしょうか?


アルコールは蒸発するときにお肌の水分も一緒に奪うので、どうしても乾燥してしまいます。


使用後にピリピリ感や赤み、かゆみが出るアルコール過敏の方は使用を避けましょう。

スキンケア用品をアルコールフリーのものに変えたら肌荒れが良くなったというお声もあります。

今では大手化粧品会社やドラッグストア、無印良品、オルビスなどでいろんなアルコールフリーの化粧品を出していますよ♪


とくに刺激や赤みなどの症状が出ない方はそのまま使っても大丈夫だそうです(^^)


*成分はどうやって見たらいいの?

アルコールは成分表にはそのまま書かれておらず、

‘‘エタノール、ブタノール、セタノール、べヘニルアルコール‘‘

などと記載されています♪

化粧品を買う際のご参考までに(^-^)



ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)