コーヒーは健康にいい?ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 
コーヒーって健康に良いのか悪いのか( ̄▽ ̄)?

昭和の時代は、随分と悪いイメージだったコーヒー。
香ばしい良い香りの反面、健康に良くないという印象のあったカフェイン含有量が多いことなどからそういわれてきたようです(*´-`)

ですが、最近の研究ではコーヒーが特別健康に悪い影響を与えるようなことはないと考える傾向が強まりました(´∀`*)

ブログ画像
眠気を覚ます作用のあるカフェインに関しては成人が適正量を超えずにのむ場合は問題がないとうい事。
また、抗酸化作用があることで知られているポリフェノールを豊富に含む事もわかってきました!

特に、ポリフェノールには、がんやその他の病気の原因となる活性酸素を除去する効果があり、注目を集めています◎

妊娠していない成人が1日にとって良いカフェインの量は400mg。
これはコーヒー3杯程度に当たる量です(^_^*)

カフェインには脳を覚醒させる働きがあるで、適量の摂取であれば、脳を活性化させてくれたり、集中力をアップさせてくれたりと、仕事や勉強の効率をあげるのにもオススメです◎


さらにカフェインは運動効率を上げたり、体脂肪の燃焼を促進させる効果があるので、運動の前に一杯のコーヒーを飲んでおくのもいいでしょう◎


コーヒーに含まれるもう一つの大事な健康栄養素、ポリフェノールは抗酸化作用があるので、肌トラブルの改善、アンチエイジングなどにも効果が期待できます( ´ ▽ ` )



いくら健康に良いと言っても飲みすぎはNG!

カフェインを摂りすぎると、不眠の問題、過剰摂取が原因でイライラしやすくなったり、疲れやすくなったりするということもあるようです( ̄O ̄;)

カフェインはコーヒーだけでなく緑茶やエナジードリンクなどにも含まれています!
コーヒー以外の飲み物とトータルで考えることが必要になってきます!

上手に摂取して健康に過ごしたいですね(*^^*)


ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)