· 

歯科衛生士のお客様に教えていただきました♪ー高知で脱毛するなら*Salon Ameri*

 


小さい頃から、歯が弱いみもっちゃん( ̄▽ ̄)

顎の骨が人よりかなり小さいらしく、歯医者さんには「顎の力をつけるためにスルメを食べてね」「しっかり歯磨きしてね」と言われながら育ちました♪


歯医者さん達って、やっぱり歯ブラシや歯磨き粉にこだわりがあるのか。
虫歯にならないためにはどうしたらいいのか。


皆さんの疑問をみもっちゃんが代表して、歯科衛生士のお客様に聞いてみました( ̄^ ̄)ゞ


結論、歯医者さんで働いている歯科衛生士さんは、歯ブラシや歯磨き粉にこだわりがありました◎

歯ブラシは、自分の口の大きさに合ったものや、歯医者さんで販売されている ちょっとお高めな歯ブラシを使っているそうです♪

また、歯磨き粉にもこだわりが。

みもっちゃんブログの読者様には特別にお伝えしましょう( ̄▽ ̄)♪

歯科衛生士さんがオススメする歯磨き粉は、

●LION チェックアップスタンダード●  ですっ♪

ブログ画像
虫歯になりにくい歯磨き粉とは、虫歯予防に有効な「フッ素」の含有量が多いもの◎

かつて、市販の歯磨き粉はフッ素の含有量が書かれていなかったそう。
歯磨き粉にどれだけフッ素が入っているか分からなかったようなんです。

ふ~ん、みもっちゃんはそんなことも知りませんでした( ̄▽ ̄) 


日本では、歯磨き粉のフッ素配合濃度の上限は 1450ppm。

そしてチェックアップは、フッ素濃度がMAXの1450ppm含まれているんです!!
(鼻高々に書いておりますが、もちろん読み方は分かりません♪( ´▽`))

「高濃度フッ素配合」の歯磨き粉が市販で出回りだしたのも最近のこと。

更に、市販でフッ素配合濃度1450ppmの歯磨き粉が買えること自体がすごいことらしく、歯科衛生士さんも興奮するほどの歯磨き粉なんだそうです(((o(゜▽゜*)o)))

他にも、高濃度フッ素配合の歯磨き粉はたくさん出ているようですが、低発泡性・低研磨性で適度に汚れが落ちるチェックアップが、使いやすくてオススメだとのこと d( ̄  ̄)


さっそく、教えていただいた販売されている薬局に買いに行っておりました( ̄^ ̄)ゞブログ画像
口が細いところ、みもっちゃんがお気に召しております(//∇//)


・・・長くなりましたが、みもっちゃんブログの読者様にもご紹介したくて・・・( ̄▽ ̄)

虫歯になりやすい方、歯磨き粉がちょうど切れてる!という方はぜひ試してみてください♪



ご予約はホットペッパービューティー、LINE、お電話にて📲

 

友だち追加

LINE@友達登録で500円オフクーポンプレゼント🎁

ご予約やご質問など随時受け付けております。(施術中など返信にお時間を場合がございます。予めご了承くださいませ)